ブログトップ

ブリキ缶建造記

ddminekaze.exblog.jp

主に1/700艦船模型の制作記録

吹雪1930 その六

■煙突の組立て・塗装

前回の更新からあまり進捗しておりませんが、煙突部品を船体に取り付けました。塗装は8割程度の仕上がりで、まだ不完全です。
e0198074_21444629.jpg

伸ばしランナーを使用して蒸気捨管と警笛管を追加工作しています。
ジャッキステーはキットの部品にヘアライン状にモールドされていましたが、部品整形の際に全て削り落としてしまいました。今回はジャッキステーを省略いたします…。

e0198074_21454011.jpg

今回の「吹雪」も、舷側の艦名文字は手書きです。
白色はターナーアクリルガッシュのミキシングホワイトを使用しています。
アンカーレセス周辺の錆びや排水管下部の汚れなどもこの段階で描きこんでいます。
船体中央舷側と、船首楼舷側とで塗装の色調をあえて変化させましたが、単なる色ムラにしか見えないかも…(汗)。自分のイメージした理想の塗装仕上がり状態と、実際の模型とではまだまだギャップがありますね。そのギャップを少しでも縮めることが今後の課題です。
[PR]
by minekaze1920 | 2013-01-27 21:48 | 吹雪1930(中断)