ブログトップ

ブリキ缶建造記

ddminekaze.exblog.jp

主に1/700艦船模型の制作記録

峯風型駆逐艦のアンカーレセス形状について

市販の写真資料等を見ると、峯風型駆逐艦のアンカーレセス形状には2種類あることがわかります。
以下、同型艦を制作する際の備忘録。

※キットのような馬蹄型形状を「甲タイプ」、アンカーの形状なりに掘られた形状を「乙タイプ」とする。

■艦名:建造所:形状

 沖風:舞鶴工廠:乙
 島風:舞鶴工廠:甲
 灘風:舞鶴工廠:乙
 矢風:三菱長崎:甲
 羽風:三菱長崎:甲
 汐風:舞鶴工廠:乙
 秋風:三菱長崎:乙
 夕風:三菱長崎:乙
 太刀風:舞鶴工廠:乙
 帆風:舞鶴工廠:乙
 野風:舞鶴工廠:乙
 沼風:舞鶴工廠:乙
 波風:舞鶴工廠:?

「峯風」と「澤風」はアンカーレセスではなくベルマウス形式ですので、ここでは除外。
「波風」は掲載写真では判別できませんでしたが、恐らく乙タイプでしょう。

こうして見ると、後期建造艦になるほど乙タイプが増えていくことに気付きます。
また、同じ建造所の艦でも甲乙混在していることから、建造所による工法の違いという訳でもなさそうです。
「神風」型以降は全て乙タイプになっておりますので、「峯風」型建造の際に色々と試行錯誤したことが窺えます。

追記訂正:実艦写真から、「神風」型最終艦「夕凪」のアンカーレセス形状が甲タイプでした。
「睦月」型~「秋月」型までの駆逐艦はおおむね乙タイプですが、もっと写真を精査してみる必要がありそうです。

[PR]
by minekaze1920 | 2011-05-13 20:42 | 峯風1920