ブログトップ

ブリキ缶建造記

ddminekaze.exblog.jp

主に1/700艦船模型の制作記録

島風1943 その九

本日は機銃の取付を行いました。
e0198074_2250991.jpg

竣工時の「島風」の対空兵装は、艦橋前の機銃台に九三式13mm連装機銃が一基、後部煙突後方の機銃台に九六式25mm連装機銃が二基となっております。

13mm連装機銃は、ハセガワ製のエッチングパーツを使用。
銃架基部や座席の一部をプラ材に置き換えています。
e0198074_22512195.jpg

25mm連装機銃は、ファインモールド製ナノ・ドレッドシリーズのものです。
画像ではわかりにくいですが、機銃台中央の2m測距儀はピットロード製部品を使用し、風防をプラペーパーで追加しました。
キャンバス色をXF-49 カーキで塗りました。戦時中竣工した艦艇のキャンバスは白よりも暗いグレイやカーキ色が多かっただろうと思います。
少なくとも、「島風」の公試中の写真ではキャンバスは白く写っておりませんね。

探照灯台座は0.3mm厚プラ板を加工しました。
探照灯の円形足場はジョー・ワールド製エッチングパーツを使用。
方位測定用空中線(ループアンテナ)はピットロード製部品です。ここもエッチングパーツのほうが良いと思いますが、今回は妥協しました。(^^;
探照灯は90cmのものですので、大型艦用の装備セットから流用しています。

次回は主砲の取付とマスト作成かな…。
[PR]
by minekaze1920 | 2010-11-07 22:54 | 島風1943